トップページ > 自転車の基礎知識 >  スポーツ自転車の選び方

スポーツ自転車の選び方

スポーツ自転車の値段

スポーツ自転車の値段はピンからキリまでさまざまです。
高価な自転車は完成車で100万円もするものまで!

スポーツ自転車の値段 初心者の方は、どのくらいの価格のスポーツ自転車を選べば良いでしょうか?
最初の一台目ということであれば、レースに出たいという方は、10万円から20万円程度のもの、 サイクリングやツーリング主体の方は10万円程度の自転車を選べば良いと思います。

5万円未満のスポーツ自転車もあるにはあります。
一見、高価な自転車と大差ないようですが、使っている部品の耐久性や精度が落ちるようです。
「スポーツ自転車風」に見えても、実際にはスポーツ用としてはあまり使えないようです。

その点、10万円前後以上のスポーツ自転車だと、信頼のおけるメーカーの部品を使っていますので、耐久性もあり、 ハードに使っても問題ない仕上がりになっています。

自分のカラダを預ける自転車ですから、信頼のおけるものを使いたいですよね。

10万円以上のスポーツ自転車でもいろいろありますよ。

スポーツ自転車の販売方式

 スポーツ自転車の販売の方式は

  • 完成車での販売
  • フレームのみの販売

の2種類があります。

 フレーム販売のメリットは、ホイールやハンドル、サドル、変速機などを自分の好みに合わせて選べるという点にあります。

 完成車の場合、当然、これらを選ぶことはできませんが、その自転車フレームに見合った、バランスの取れたものがついていますので、 初めてスポーツ自転車を購入する場合は完成車で間違いないでしょう。

 また、完成車販売の場合、それぞれのパーツをバラバラに購入するよりも、割安というメリットもあります。

 一方、フレーム販売の場合は、フレーム以外の部品は以前から使っていたものを主に流用することが前提になっていますので、初心者向きではありません。自転車を長くやっていると、自分の体と相性のいいパーツ(ハンドルやサドル)、グレードアップさせたパーツ(ホイールや変速機)などが出てきますので、これらを使うことを想定しています。

 ただし、忘れてはいけないのは、完成車の場合でも、通常、スポーツ自転車はペダルだけは付属していません。初心者といえどもペダルはビンディングペダルを使うことが前提となっているからです。

スポーツ自転車のサイズ

自転車は同じ車種でもフレームのサイズがいくつかあります。
これは、乗る人の身体の大きさにピッタリ合うことが、快適に速く走るために大切な要素だからです。

とは言っても、初めてスポーツ自転車に乗る人は、自転車が自分の身体に合う感覚が分からないので、 どの大きさのフレームを選べばよいのか分からないでしょう。

その場合、スポーツ自転車の専門店で相談すれば、身体に合ったサイズのフレームを選んでくれますし、サドルやハンドルの位置なども、 快適に速く走れるように調節してくれます。

また、フレームを自分の身体のサイズに合わせてオーダーメイドで作る、ということもあります。
(ただし、フレームのオーダーメイドは現在では減少傾向にあります)

前のページ スポーツ自転車の種類  | トップページ |  次のページ 自転車のフレーム