« 自転車通勤のパンク対策 | メイン | 自転車用の手袋 »

自転車用のライト

ライト自転車用のライトは、夜間には必需品です。

ライトは、前方を照らすためだけにあるのではありません。
自分の存在を目立たせ、自動車のドライバーに知らせることにも大きな意味があります。

ママチャリのライトは自家発電式で、ライトをつけるとどうしてもペダルが重くなり、敬遠する人も多いのですが、 スポーツ用自転車のライトはほとんどが電池式です。
しかも年々改良が加わり、電池は小さく、光はますます明るく、持続時間はますます長くなっています。

光量はまぶしいくらいだし、100時間以上の持続時間を誇るライトもあります。

自分の存在を車のドライバーに知らせる、という意味では、前のライトだけでは不十分です。
後続車にも分かるように、後のライトも装着しておきましょう。

スポーツ自転車用のライトはこのようなものが人気です。

About

2007年05月23日 00:48に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「自転車通勤のパンク対策」です。

次の投稿は「自転車用の手袋」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。