« 自転車通勤ではキレないこと | メイン | 管理人の自己紹介 »

もっとカジュアルなサイクリングの服装

レースに出ないサイクリング派の人は、上のようなピチピチのサイクルジャージは抵抗のある人が多いと思います。
あんまり身体の線がハッキリ出るような格好はちょっと恥ずかしいですからね・・・
特に、サイクリングの途中の休憩でカフェなどに入ったりして楽しみたい人の場合は、自転車から離れてもあまり違和感のない服装のほうが受け入れやすいと思います。

ということで、自転車のペダリングには支障のない程度で、かつピチピチではない、カジュアルな服装も今ではいろいろと販売されています。
こんな感じですね。

これは外見は普通のハーフパンツですが、ちゃんとインナーパッドが入っていて、お尻が痛くないように工夫されています。


シャツはクールマックスなどの化繊のTシャツでもいいのですが、このようなややゆったり目のシルエットで、落ち着いた感じのサイクルジャージのほうが機能的で、かつ見た目も違和感ありませんね。
サイクルジャージは裾が絞ってあるので、ロードバイクの前傾姿勢で邪魔にならないのです。


女性の場合はサイクリング用のハーフパンツのほかにも、このようなサイクリングスカートをレーパンの上に着用するのもいいですね。
ランニング用のスカートを代用することもできます。

About

2007年06月20日 23:47に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「自転車通勤ではキレないこと」です。

次の投稿は「管理人の自己紹介」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。